«  車お宝話(163)「ZZⅡ」・・7年ぶりの再会・・3 | トップページ | 車お宝話(165)フロントノーズに亀さんマークが・・・! »

2009年7月11日 (土)

車お宝話(164)いまどきもって羨ましい話・・・!

  

「スーパーセブン」を製造販売する、ケーターハム社のことだが・・・
・・・年間の生産台数を10%ほど増産するのだという・・。

スタッフも数名増員させて、年間生産台数を420台から465台以上へと
するらしい!

そんなに大きな工場ではないし、昔通りの造り方だから大変だろうが・・・

英国だけでなく、海外での販売も好調らしく、
フランス、イタリア、日本、ドイツなど販売代理店も活気づいているという。

このご時世に、まったく羨ましい話があったもんだ・・・
・・・なにも、省エネカーでもなんでもないのにね~!

継続することの素晴らしさだろう・・・。

1973年から、ずっと今日まで続いているんだもんな~、偉いよ、豪い!
かれこれ36年も経つんだから・・・

もっとも、2005年に元ロータス社のアンサー・アリ氏がケーターハムを
買収したのだけれど・・・

36年といえば、僕も23から59才まで自動車屋だったから、同じようなものか・・!
まぁ、また再開する積りだから、継続することになるのかも知れないが・・・。

僕はずっと「挑戦し続けること」と「夢を追い求めること」を合言葉にして
来たから、これからも、きっとうまく行くと想い込んでいるけどね・・・!

だけど1973年といえば、僕は28才ぐらいだったから、随分と「スーパーセブン」
は長生きしたもんだ・・・

勿論、コーリンチャップマンが造った原型が素晴らしかったのだろうが、
やはり、継続したケーターハムのチャレンジ精神の勝利だろう・・・。

それまでには、時代の流れから、苦しい時もあったはず・・・

当時「ZZ」をイギリスで生産していたときは、ケーターハムの下請けの
アーチモーターを我々も使っていたんだから、事情はよく知っている・・・

10292

だって、我々が最初に発注したシャシーの数量に、ケーターハムも、

10291
他メーカーも驚いていたんだから・・・

10012

あのまま、衝撃吸収テストなんて法規に振り回されず、そのまま「ZZ」を
造っていれば、奇遇にも、ケーターハムの生産台数よりも10台多い、
430台の生産台数になっていたんだから・・・

0917

もっとも、「ZZ」の場合は、3年掛けての生産台数だったけれども・・・
・・・なにせパーツ点数が多すぎたもんな~!

10221

それで思い出したが、「モーガン」も順調なんだろうかな~・・・

02081

「スーパーセブン」は極たまに見かけるけど、「モーガン」が走っている所を、
ここ10年以上も見いたことがない・・・

やはり趣味の車だから、いつもガレージに眠っているのかな~!

話はまったく変わるが、「ジャガー・XJシリーズ」が、またまたモデルチェンジした。
前モデルが特に人気がなかったから、仕方ないだろうが・・・

と言って、今度のニューモデルを僕はまったく好きになれない・・・。

内容がいいのはよく解るが、いくら性能が良くなっても、やはり車は雰囲気だろう。
「ジャガー」ならジャガーの雰囲気・・・

「スーパーセブン」も「モーガン」も、この雰囲気が継承されているから、
いいのだろう・・・!

足代わりの大衆車ならいいが、趣味性の高い車はブランドイメージがついている、
だからデザインがいくら良くなっても、イメージがかけ離れてしまえば
その雰囲気にならない!

だから車造りは難しい・・・造り手はいいデザインを、より良い性能をと頑張って
いるけど、売れるとは限らないからね~・・・。

ほんと車造りは大変だよね~、部品点数も多いし、敷地も半端じゃない・・・
そのうえ命を乗せて走るんだから、一時も気が抜けない。

いくら好きとはいえ良くやったもんだ、と言いながら、またまたヤル気満々だけどね~!

|

«  車お宝話(163)「ZZⅡ」・・7年ぶりの再会・・3 | トップページ | 車お宝話(165)フロントノーズに亀さんマークが・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

夢工場のショールームの写真が懐かしかったです…。
私自身、何度も夢工場にお邪魔させて頂いていたのですが、当時の並び(ZZ、R、M20b)を鮮明に覚えています! 写真にあるM20bをN氏に試乗させて頂いた後に即オーダー入れた記憶が蘇ってきました…(笑)

投稿: STAR-ALLIANCE | 2009年7月12日 (日) 22時23分

そうですか良かったです・・そういう意図もあってこの写真を使ったので・・・!

僕も設計者の一人として、あの建物には思い入れが深いので、もう一度あの工場を復元できたらと思っています。

投稿: 富田義一 | 2009年7月13日 (月) 11時47分

ZZとの再会、よかったですねhappy01
私はもう少しで夏休みですが、11月に迫るCAD利用技術者検定の勉強も本腰になってきそうです。。。

先日VEMACもとい東京R&Dさんを見てきました。
展示車両でしたが、シートに座ってみると、一つ一つ心をこめられて作られた車は、なんとも言えない気持ちになりました。

ZZの生産台数は非常に少ないですけど、このことで同じく「スポーツカーを作ろう!」と言う人たちも増えたと思います。

まぁ、私はZZに乗ろうがケータハム乗ろうが、絶対に日常の足にして、平然とコンビニに止まるでしょうけど・・・(マテ

投稿: あきら | 2009年7月13日 (月) 23時47分

そうですか・・東京R&Dに!

代表の小野氏とは古い友人です・・・
昨年、コジマエンジニアリングの小島君の引退パーティで、久しぶりに会って話しこみましたよ!

コツコツがんばって!

投稿: 富田義一 | 2009年7月15日 (水) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/45600834

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(164)いまどきもって羨ましい話・・・!:

» CAD利用技術者試験の最新情報について [CAD利用技術者試験ガイド★講座 対策 1級 2級 問題集 テキスト 合格 資格 通信教育 学校]
CSAJ 3次元CAD利用技術者試験を語ろう - 3次元CADを使いこなせ3次元CADを使った日々の業務と、CSAJ攻略について、3次元CADを活用するためのヒントになればと思います。「3次元CAD利用技術者試験」で、ストリーミング+仮想化技術を用いた ...コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)およびコンピュータ教育振興協会(ACSP)は26日、両団体共催による「3次元CAD利用技術者試験」において、ストリーミングと仮想化技術を用いた3次元CADソフトの配信による実技試験...... [続きを読む]

受信: 2010年8月 1日 (日) 15時30分

«  車お宝話(163)「ZZⅡ」・・7年ぶりの再会・・3 | トップページ | 車お宝話(165)フロントノーズに亀さんマークが・・・! »