« 車お宝話(159)どうなるのか、来年の「F1」は・・! | トップページ | 車お宝話(161)「ZZⅡ」・・7年ぶりの再会! »

2009年6月27日 (土)

 車お宝話(160)「夢を捨ててはいけない!」・・2

  

このタイトルは、クルマお宝話(47)「夢を捨ててはいけない!」
に続くものとして書いている・・・   

というのは、いよいよ今日、「ZZⅡ」が帰ってくるらしい・・・!

・・らしいと書いたのは、あまりに永い月日が経っているから、
身近に感じられないというか、見るまで信じられないといった心境・・・

・・まぁ、すこし照れているのかもしれないな~!

お宝話(38)に、4月が来れば素晴らしい世界が見えて来ると信じて、
疑わないと書いているが、早いものであれから一年以上になる・・!

その中で「この内容について語るのは、もう少し時間が欲しい。」と
書いているが、結局は一年以上の月日が経ってしまったことになる・・。

話を戻すが・・・数日前に中島君から突然の電話を受けた・・・
・・「エンジンが掛かったから、持っていきますよ・・・」と!

そう、トミーカイラのテスト・ドライバーだった、あの中島君だ・・・
この件に関し、全て彼にお任せすると、お願いしていたからだ・・!

普段から彼とは、この「ZZ」や「ZZⅡ」を使って、将来の楽しみ方や、
進め方など、楽しく語り合っていたが・・・

・・「僕の頭の中の倉庫に、静かに眠っていた」はずの、このクルマが、
いざ帰って来るとなると、多少は落ち着かない・・・。

お宝話(152)に『近々手元にやってくる「ZZⅡ」は保存状態も良く、
新車の状態らしい、早く再会したいもんだ!』と書いているが・・・

・・この7年ほどの間に、CPの基盤など色々と遣られていたらしい!

既に開発車両の「初代ZZ」や、その他はとっくに帰っているから、

Dsc00204

Dsc00217

Dsc00218

Dsc00220
この「ZZⅡ」だけが未帰還だったという訳なのだが・・・

・・といいつつ、まだ何時に着くのか連絡がないから、
やっぱり見るまで信じられないよ~!

でも、ここで改めて思うことは、「やはり人間は夢を捨ててはいけない。」
「夢を幻で終わらせてはいけない!」ということだろう・・・!

これは僕にとって一番大事なことなので、もう一度、復唱させてもらう。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマお宝話(47)「夢を捨ててはいけない!」から・・・

・改めて想像力の偉大さを思い知った!

・僕は昔から「心悩ますな,天に任せよ」が信条だから、何事も自然体!

・旨く行った時も、行かなかった時も、それが一番良い結果だと思えるから、
・悩まないし、後悔もしない・・・・・・だから心が乱れない!

・これは、その一瞬で物事を判断してはいけないと言うこと!
・これこそ「バサラの真髄」だ。

・日々、自然も、人も、環境も、変化する!

・その中で、日々想像力を働かせて、夢を持ち続けることだけかな~!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはりこの言葉や、想いに、嘘はないし、間違いはない。
だから今、こうして夢が続いているのだから・・・!

そうそう、夢が続くで思い出したが、5月16日の車お宝話(149)で
紹介した、「がん遺伝子検査」の結果が出ましたよ・・・

・・・命がなくなったら、夢も続けられませんからね~!
だって、現代の死因は、3人に1人が「がん」ですから・・・。

でも、お陰さまで、不思議なほどまったく「癌」も「癌の赤ちゃん」も
見つかりませんでしたよ~! ホッ。

この遺伝子検査は、正常細胞が、癌細胞に変化する「がん化」に関与する
遺伝子の変化を調べることで、ペットなど従来の画像診断をはじめとする
臨床検査では、発見不可能な微細な癌細胞を分子レベルで検出し、
癌の「超・早期発見」を可能にするもの・・・

早い話が・・癌は癌細胞に変化する「がん化」から、5年も10年も、
中には15年も20年もかかって癌になるものだから、もしこの検査で
見つかった「癌の赤ちゃん」を見つけて対処すれば全く問題はないという事!

その方法は、癌予防や、癌のアフターフォローに最も適している、
「高濃度ビタミンC点滴療法」や、血液をきれいにする「血液クレンジング」
のオゾン療法などを定期的に行えば「赤ちゃん癌」は消えるということ!

僕の場合は、偶然1年前からこの点滴を健康と予防のために行っていたから、
結果として「がん遺伝子検査」の結果も最高のものとなったのだと思う。

だから最低5年ほどは、僕は癌の心配はしなくて良いということになる!

あっ、中島君から電話・・・いよいよ2時間後に「ZZⅡ」が届くらしい!

|

« 車お宝話(159)どうなるのか、来年の「F1」は・・! | トップページ | 車お宝話(161)「ZZⅡ」・・7年ぶりの再会! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
ZZⅡのご帰還おめでとうございます。
私もワクワクしております。

2002年の始め頃だったか、XaCARという雑誌と、
雑誌名は忘れましたが、
お寺で撮ったZZⅡ(この時はRS-01)の写真を拝見し、
この車の虜になりました。この時既に結構な歳だったんですけどね。
前から見ても横から見ても後ろから見ても
内装の雰囲気も左ハンドルも全て私の理想のスーパースポーツでした。
以来、ヤホーで(笑)この車を検索し、情報を集めまくる日々が続きました。
実際に走っている動画を見た時など鳥肌モンで、
ブローオフ?の音もツボにハマリました。
ところが、ある頃を境にZZⅡの話題がパッタリとなくなり、
ASLのサイトも行けなくなり、意気消沈しながらも、
時々ですが「ZZⅡ」の検索してました。しかしそれも一昨年あたりまでで、
ほぼ、諦めた感じでした。
でもまあこの手の車が好きなのでいろいろと、
最近ではCCXやアルティメットエアロ等の記事を見つけたりして楽しんでました。

そんな折、久々に何気なくZZⅡを検索、そしてたどり着いたこちらの「幻の「ZZⅡ」とは」…
!!!…この感動をどう表現していいのやら。一気に「ZZⅡ熱」がぶり返しました。
でもこういう人多いんじゃないでしょうか?カッコいいですもん、ZZⅡ。
本当にエコカーで埋め尽くされそうな昨今ですが、
なんか目の前が明るくなった気がします。本当にこの記事はありがたかったです。

長々とすみませんでした。
今後のご活躍楽しみにしてます。

投稿: TKM | 2009年6月28日 (日) 09時02分

久々にコメントします。以前からROMだけは一回も
欠かさずしてましたけど(;^^
ZZⅡ、とうとう帰ってくるんですね!!
もし世に出ていたら、本当に日本が世界に誇れる
正真正銘のスーパーカー(どうもやはり、GTRは
違う気もしますし)だけに、04年ごろからどうなってたんだろうと気になっていました。冨田さん同様、
自分も次回の記事をとても楽しみに待ちます^^

いつもながら「奇跡の杖」や、こういった流れのお話で
とても勇気付けられています。たまに見返させて
頂いてます!!それとガン、う~ん自分はどうなんだろうと
思わず考え込んでしまいます(笑
まだ20にもなっちゃいないですが、早期に発見できるに
越したことはないですからね!

投稿: ゴルディ | 2009年6月28日 (日) 23時31分

いや~TKMさん・・コメントうれしいですよ!

土曜日に無事帰ってきました「ZZⅡ」が!

先日XaCARの編集長にも久し振りに会い何かしようと意気込んでいますよ。

水曜日に写真など掲載しますから、ぜひ見てください。

投稿: 富田義一 | 2009年6月29日 (月) 11時34分

ゴルディ さん、どうも、どうも!

「ZZⅡ」が土曜日に無事帰ってきましたから、水曜日には写真入りでお宝話を書きますよ!

よろしくです。

投稿: 富田義一 | 2009年6月29日 (月) 12時06分

ZZ2久々に見ましたがやっぱかっこいいですね~!初めて知ったのはグランツーリスモ2,3でしたが、550馬力で車重1000キロってほんっとうに夢膨らむスペックですよね!
僕はマクラーレンF1が好きなので、このシルエットもすごい好きでした。
ベストモータリングかホットバージョンなんかに持ち込んで、35GTRとかポルシェGT2とかと対決させてブッチ切って欲しいです。
そんで、市販化希望の声を募ってスポンサー募集して、ボディシェイプももう少し改良して出して欲しいです。
以上妄想でした^^;
久々にZZⅡ見れて良かったです!

・・・・・でもやっぱこのコンセプトは幻では終らせたくないですね…。

投稿: 関 | 2009年10月 2日 (金) 19時37分

どうも、水面下でがんばってますよ・・・!

投稿: 富田義一 | 2009年10月 6日 (火) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/45466624

この記事へのトラックバック一覧です:  車お宝話(160)「夢を捨ててはいけない!」・・2:

» メイク落とし [メイク落とし]
メイク落としって結構面倒なものですね。メイク落としをいい加減にすると、お肌を傷める原因になるため注意しましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 18時11分

« 車お宝話(159)どうなるのか、来年の「F1」は・・! | トップページ | 車お宝話(161)「ZZⅡ」・・7年ぶりの再会! »