« 車お宝話(157)凄いチューニングカーが出たもんだ! | トップページ | 車お宝話(159)どうなるのか、来年の「F1」は・・! »

2009年6月19日 (金)

車お宝話(158)素晴らしいエクゾーストノート・・・!

  

数日前のことだが、たまたま友人が4階のオフィスに遊びに来ていて、
クルマ談義に花を咲かせていたとき・・・

・・真下の地上から、久々に耳にする素晴らしいエクゾーストノート!

ニンマリしながら2人で顔を見合わせて・・「聞いたことがない音だが
いい音だね~」と!

2人ともてっきり、少し古いマセラッティかなんかだと、
当てをつけていたのだが・・・

何なんだろうと、窓を開けて下を見たら、なんとアルファ8Cが・・・
・・・聞き覚えがないはずだよ!

Dsc00212

だってこのクルマはアルファ ロメオの最高級グランツーリスモカーとして、
エンジンも新開発なんだから・・・

正式名称・・・「アルファ 8C コンペティツィオーネ」
4.7リッターの8気筒で、最高出力が450ps/7000rpm・・・らしい。

後日、トミーカイラの自転車に乗って、近くのアルファとアストンマーチン
のショールームへ出かけたが・・・

・・・運よく、そこにも真っ赤な「アルファ 8C 」が展示してあった。

だけど、モーターショーの如きバリケードが張り巡らされ、
とても触れることなどできない・・・。

当然、自転車を横ずけしての僕に、ドアーを開いてくれる筈もなく、
遠慮がちに見学・・・

そばに立っていた営業クンに聞くと、日本の割り当て台数は70台だが
とっくに完売だという・・・

確か「生産台数は500台だったよね~」と僕が聞くと、
「よくご存じですね~」と営業クン・・・

・・続けて「価格が2259万円もするのに、何倍ものオーダーが入った」と
教えてくれた・・・。

僕の記憶では、最高速度も、0-100km加速も、それほどではないから、
持ち物としてのプライオリティーを争ったのかも・・・

そんなことを話しながら、営業クンとのやり取りを続けていたら、
「ほんとに良くご存じですね~」と、アルファ・マニアに間違えられ
そうになってしまった・・・!

内心「あたりまえでしょう」と思いつつ、変なことを口ずさまない内に、
退散、退散と、お礼を言って帰ってきたが・・・

それにしても2259万円もするのに、3倍近くのオーダーがと思うと、
高級車市場も捨てたものではないな~と、あらためて知った!

そうそう高級車市場といえば、スウェーデンのスーパーカーメーカー・
ケーニグセグ社に、民事再生中のGMが、サーブブランドを売却する事
を暫定合意したと発表されたが・・・

これぞ「小が大を呑む」典型的な快挙だろう・・・

話はガラっと変わってしまうが、この「小が大を呑む」の言葉で思い出す
のが、「華麗なる一族」・・・

早いもので、もう2年近くになるテレビドラマだが、北大路欣也扮する、
万俵大介が「小が大を呑む合併…」とつぶやく・・・

木村拓哉の万俵鉄平役も良かったが、父親役の北大路がハマり役だった。

そうそう、あやとりのようでなんだが、くだらない話をひとつ・・・!

15年か・・いやいや、20年ほど前になるのかもしれない・・・

テレビ局から、北大路通りと、西大路通りの角にあった「夢工場」を
舞台にしたドラマの話しがあった・・・

台本を読んで見ると、会社も「夢工場」のままで、早死にする役の
社長も「富田」のままだ・・・

これを読んだ秘書の人が、慌てて僕に云う、「これはダメです」・・・
「名前を変えてもらいましょう」と・・・

二転三転して、結局決まった名前が「北大路」だった・・・

この「北大路」社長の死にざまが悲惨で・・・

・・・「ニトログリセリン」を持ち歩く、心臓の良くない社長が、
発作が起きて倒れ、ニトロの瓶が転がっていく・・・

もう少しで瓶に手が届きそうなのに・・・

このドラマを見たとき、ほんと、名前を変えてよかったと・・・
でもドラマの社長は、資産30億だったから、全く違うか・・・!!

|

« 車お宝話(157)凄いチューニングカーが出たもんだ! | トップページ | 車お宝話(159)どうなるのか、来年の「F1」は・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

先日、都内を運転中に赤の8Cを偶然見かけてびっくりしました。たまたま渋滞を迂回していたときのことだったから内心「渋滞していて良かった」なんて思っていたけど残念ながらエンジン音までは.......。

「小が大を呑む」とは半世紀以上前に予言したタッカーの言葉がぴったり当てはまると思いました。50年代~60年代のアメ車はアメリカ社会の繁栄を象徴するかのように豪華なモデル(個人的には58年式のビアリッツが一番好きです)を見るたびに車は社会をうつす鏡みたいなものだなあと思います。

アルファ8Cに限らず、高級車が売れ行きを伸ばしている反面、自動車全般の販売台数が減少というニュースを見て格差がはっきりと浮き彫りになっているような気がしました。(今後はどうなることやら)

投稿: 野村宏一郎 | 2009年6月24日 (水) 21時56分

なつかしいな~・・タッカーか!

こお映画は当時、僕の秘書の人が教えてくれて見ましたよ!
考え方は全く違うけど、いい刺激になりました。

特にアメリカの発展と自動車の発展がかぶっていましたからおもしろいクルマがたくさんありましたね!

中には飛行機かと思う奴すらあったもんね~・・!

日本ではすでに自動車はステータスなものではなくなってきたから、販売台数はのびないでしょうね~!

益々、都会と地方の自動車の必要性がハッキリとして来てると思いますよ!

投稿: 富田義一 | 2009年6月25日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/45388890

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(158)素晴らしいエクゾーストノート・・・!:

« 車お宝話(157)凄いチューニングカーが出たもんだ! | トップページ | 車お宝話(159)どうなるのか、来年の「F1」は・・! »