« 車お宝話(145)イタリアの小排気量スポーツカーたち! | トップページ | 車お宝話(146)ロスで乗った「童夢P2」の思い出! »

2009年5月 2日 (土)

車お宝話(146)フランスの小排気量スポーツカーたち

 

当時のフランス製 小排気量スポーツカーの代表選手と云えば・・・
もちろん、僕が大好きなアルピーヌA110だろう・・・!

I4

アルピーヌのことは「クルマお宝話(10)クルマ造りの原点」に、
17枚もの写真を掲載して書き続っているが、
なぜか内容はA110ではなく、A108が主体になっている・・・

だから、いずれ「A110」のことは書きたいと思ってはいるが、
今回は詳しくは触れない・・・

・・・だから「お宝話(10)」をぜひ参照して欲しい。

当時のフランス製スポーツカーで、もう一方の雄はと云えば・・・
・・・やはりシムカラリー3だろう!

C5 

現在ならフランス車そのものが、シトロエン、プジョー、ルノー、
しかないのだから寂しいものだが、当時はラリーに強いこの2社が、
素晴らしいスポーツカーを造っていたから、興味津々だった・・・

C7

ラリー3のことは「クルマお宝話(41)シムカ・ラリー3と僕の考察」
に詳しく書いているので、ここでは触れず写真だけに・・・

C3_2    

・・・でも「お宝話(41)」は、ぜひ読み返してみてほしいな~!

当時、このシムカが造ったクルマで、マトラシムカ・バゲーラという、
横一列3人乗りの仲々お洒落で粋な、ミドシップ・スポーツカーが
あったのをご存じか・・・?!

そう大きくないボディなのに、大人3人がユッタリと座れるのは、
デザイン的にも機能的にも優れた、センスの良いシートのおかげ・・・

レイアウトは、マクラーレンF1の様にセンターにドライバーが座る
のではなく、通常の左ハンドル仕様で、助手席が2客分あるのだ・・・

3人家族の僕も、真中に息子を乗せて食事に出かけたものだった・・・

・・・それは、この写真でも見て取れる。

0430

このミドシップ・スポーツカーは、本来ならば市販車として
世界初の快挙となるべく開発されていたのだが、
諸事情からロータスヨーロッパにほんの少し先を越されてしまったのだ!

もし世界初のミドシップ・スポーツカーとして市販されていたら、
今頃は誰もの記憶に残るクルマとして、成功していただろうに・・・!

実はこのマトラ社も前回に書いたランチアのように、仲々ユニークで、
素晴らしいクルマを造っていたメーカーだったが、ランチアと同じく、
それがアダになりシムカに買収されてしまった・・・!

こんなことを書いていると、自分が歩いてきた道程とラップする・・・
もっといい車を造りたいと、どんどんと夢が膨らむから・・・
・・・仕方ないんだよね~!

このモデルはマトラシムカ・バゲーラのクレージュ仕様で、
フランスのファッション・ブランド、アンドレクレージュとの
コラボレーション・モデル・・・

C8

本当に使い勝手の良いクルマで、横一列3人乗りのシートは、
当時としては群を抜いたデザインで、ユッタリとしていた・・・

ミドシップ・スポーツカーなのにトランクも結構広く、
ゴルフバッグが2つも入ったと記憶している・・・

外観も凝った艶消しのホワイトで、内装はベージュ一色で統一され、
ドアにはアンドレクレージュのブランドマークがペイントされていた。

そのうえ、ホワイトのキャンバスルーフは大きくスライドするし、
静かでソフトな乗り心地は、フランス車そのもので快適だった・・・

そうそう・・・スポーツカーではないのだが、
その頃僕が気に入っていた、マトラシムカをもう一台紹介したい・・・

乗り心地の良さと、使い勝手の良さに、まだお洒落さまで兼ね備えた、
このサファリ仕様のようなワゴン車・・・

C4

どうです素晴らしいでしょう、現代でも通用すると思うけどな~・・・!

だから、その頃のシムカには欲しいクルマがいっぱいあって、
目が離せなかった・・・!

良かったな~・・・その頃のフランス車は!

そうこうしてる内に、シムカ・ラリー3の情報が入ってきたと言う訳だ!

C6 

おしらせ・・・・6日(水)はお休みします。

|

« 車お宝話(145)イタリアの小排気量スポーツカーたち! | トップページ | 車お宝話(146)ロスで乗った「童夢P2」の思い出! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/44870204

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(146)フランスの小排気量スポーツカーたち:

« 車お宝話(145)イタリアの小排気量スポーツカーたち! | トップページ | 車お宝話(146)ロスで乗った「童夢P2」の思い出! »