« 車お宝話(148)超軽量 BMW3.0CSL | トップページ | 車お宝話(150)医療用マスクと新型プリウス・・・! »

2009年5月16日 (土)

車お宝話(149)水素はエネルギーだけではない!

 

埋蔵量が限られていて、その枯渇が懸念されている化石燃料に代わり、
無公害エネルギーとしての水素が大いに注目されているが・・・

でも今回はクルマを離れて、医学的に耳寄りな話を二つしようと思う!

実は先日知り合った、獨協医科大学名誉教授でもある、
「赤坂AAクリニック」の森吉臣院長と意気投合し、耳寄りな話を
聞いたという訳・・・!

この森院長は水素の研究では先駆的な人・・・。

森氏は僕より2つ年上だが、色つやも、雰囲気も、とんでもなく若い・・!
また一人、ここでもアンチエイジングを真剣に考えている人に出会えた
ことが何より嬉しい・・・

Cimg2236

写真の右端から森院長、息子の大二郎、トキコ院長、僕の順・・・

そのとき聞いた、嘘のようなホントの話をぜひ紹介しようと思う・・・

まずは「水素」の話だが、内容が内容なので少し硬くなるがお許しを・・!

水素は燃料電池など、次世代の無公害エネルギー源となるだけでなく、
体内でイオン化して、人間の生命活動に不可欠な働きをしているのだ
という話を聞いてビックリ・・・

人体を構成する元素の63%が水素だから、生命の根源に水素が深く
関わり、その優れた還元力によって、過剰な活性酸素の害から身体を
守ってくれているらしい・・・

現在の医療現場では、全疾患の80%の病気が酸化ストレスによって
誘発されているという・・・

細胞にとって最も有害な物質を消去する水素は、理想的な抗酸化物質
といえるが、抗酸化作用だけでなく、多くの素晴らしい「未知の力」
が潜んでいる「スパイダーマン」なのだ・・・

水素の研究はまだ始まったばかりらしいが、多くの疾病に活性酸素が
影響しているならば、その疾患の多くを「水素」で未然に防ぐことが
できるというのだ!

森院長の話を聞いて、これは凄いことだと・・・。

僕は医療現場に接してまだ7年程だが、この水素の話は、
トキコクリニックの院長もビックリ、これは画期的な考えだと、
大いに期待している・・・

でも、いつの時代も、新しい技術に対しては億劫なものだし、
たった一握りの先駆的な人々によって、検証されていくものだから、
僕でも出来ることは、大いに協力しようと・・・

だが今回、この研究の第一人者的な人物と知り合い、
僕自身が検証結果を目の当たりにしたのだから、驚くほかない・・・

だって、森院長も、美人のゼネラル・マネージャーも、信じられないほど
若いんだから・・・!

だから病気だけでなく、アンチエイジング的な若返りや、長寿にも、
この「水素」の効能は、驚くべき力を持っていると、ホント感じたよ~!

まだ水面下の状態だから、表面に浮上してくるのには時間がかかる
だろうが、現在の医療では考えられない効果を、やがて発揮すると
信じて疑わないのが、現在の僕の心境だ・・・。

(参照・・・「水素と生命 PartⅡ」ノースランド出版)

もう一つの話しは「分子レベルでガンの超早期発見」を可能にする話!

「ガン診断はここまで進んでいますよ~」という話。

「PETの検査でも不可能と言われる、5mm以下の微小ガンや、
ガンの前段階の遺伝子変異までも、遺伝子解析で分子レベルで超早期発見。」

要するに僕も含めて、現在の癌検査はPETが最新、最高だと思っている人が、
大半だと思うけど・・・

ところが、このPET検査で見つけられるのは大まかにいって、
10段階の真ん中あたりらしい・・・

・・・だから早期発見には程遠いと僕は感じた!

ところがこの遺伝子検査は、癌細胞から血液に流出される、
DNA、RNAなどを解析するのが特徴だから・・・

画像診断、内視鏡検査などでは確認できない、「微細な癌細胞」の早期発見
をはじめ、癌と診断される前段階で、癌に変異しつつある細胞を見つけ出し、
それらのリスクなどを調べることがでるのだ・・・。

癌細胞は、数個から10個程度の遺伝子の多重変異によって癌細胞と化す。

だから遺伝子検査では、それら細胞の変異を遺伝子の組み合わせで判断し、
かなり早い段階から癌の早期発見を可能するのだという・・・

この早期発見の癌は通常なら、5年も10年も、時には20年もかかって
大きくなるものだから、早く叩けば確実になくなる・・・

現に、この検査で見つかった早期癌を、一年後には全て消したデータがある!

・・・当然ながら、僕もこの検査のために採血をした・・・!

|

« 車お宝話(148)超軽量 BMW3.0CSL | トップページ | 車お宝話(150)医療用マスクと新型プリウス・・・! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントさせて頂くのかもしれません。

車の話の時ではなくて失礼なのかとも思いましたが、
今回のブログにはかなり反応してしまい、コメント
を入れさせて頂きました。

活性酸素が体内で色々悪さをしていることは、
各種情報番組などで聞いておりました。
なら水素で還元できるんじゃ・・・っという考えは
随分前から技術屋として感じていましたが、
お医者様にも同じ考えの方がおられることに
非常に嬉しく思いました。

また疾患の80%が酸化に影響されているという
情報も恐ろしい数値だと感じました。

非常に興味深いお話有難う御座いました。

投稿: ぱち@ZZ-Sクーペ | 2009年5月19日 (火) 08時48分

どうも初めまして・・・

僕も技術畑から経営者になったので、革新的な技術は大好きです・・・。

是非とも・・「水素と生命 PartⅡ」ノースランド出版を参照されればと思います。

車好きの森院長も監修されてますから・・・!


投稿: 富田義一 | 2009年5月19日 (火) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/45031416

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(149)水素はエネルギーだけではない!:

« 車お宝話(148)超軽量 BMW3.0CSL | トップページ | 車お宝話(150)医療用マスクと新型プリウス・・・! »