« 車お宝話(137)これからのクルマの楽しみ方・・! | トップページ | 車お宝話(139)コルベット・スティングレイ »

2009年4月 4日 (土)

車お宝話(138)イギリス車のイギリス車たる由縁!

      

行きつけの喫茶店のマスターが、えらくフナ釣りに凝っているのだが・・・
曰く、釣りとは、「フナ釣りに始まり、フナ釣りに終わる」と、のたまう・・・!

その話を聞いて僕も思い出したが、車も「イギリス車に始まりイギリス車
に終わる」と、聞いたことがある・・・

・・・まぁこれは、クルマ好きの趣味の世界でのこと!

そう、思い出して見ればこの僕も、最初に手に入れた外国製スポーツカー
は「オースチン・ヒレースプライト・マークⅠ」だったし、それからも前出
の「ジャガー・XK140」を筆頭に、随分とイギリス車には凝ったものだ!

余りいい思い出がない「XK140」には見切りをつけて、次は「XK150」

03281 03282 03283
を手に入れ存分に楽しんだし、「ジャガー・Eタイプ」も、シリーズⅠから
シリーズⅢまで、オープンモデルとク-ぺモデルの両方を随分と集めた・・・

03081

02052

モーガンも珍しい4人乗りや、トライアンフ・エンジンのシリーズもかなり

02082
集めたし、「お宝話・25」のように楽しい思い出もいっぱいある・・・。

02081

珍しいところでは、マーコスGTもあったな~と思い出して、アルバムを

04045
見たら、わざわざマーコスの会社まで行ったことまで思い出した・・・。

04046

そしてロータス7を筆頭に、エラン、ヨーロッパ、47GT、エスプリ等など!

04041

04042

04043

04044
想いを馳せればキリがないほどある。

最後には、ロールスロイスや、ベントレーにも随分とハマったけど・・・

01237
み~んな楽しい想い出が宿っているから、どれがいいとか言えないよ~!

01234

そうそう、今となっては、楽しいと想える思い出を、ひとつ紹介しよう・・

34,5歳のときに、子供が一人っ子だから弟代わりにと、犬を見に行った!

その頃はまだペットショップなど少なく、百貨店の屋上がペット売り場に・・
当時、一軒だけ京都の目抜き通りに、ハデハデしいペットショップがあった。

日曜日、そのペットショップに自宅用のシビックに乗って出掛けたのだが・・・

以前に百貨店の屋上で見たことがある、「チャウチャウの子供」が檻の中を
走り回っている・・・

当時はまだまだ珍しかった種類の犬で、ライオンに似ているチャウチャウが
一目で気に入ってしまったから、本気で買うつもりで、値段を聞いてみたら、
・・・なんと・・・90万円だという!

翌日、チャウチャウを飼っている、親しいお客さんに聞いてみたら、驚いて、
そんなバカな話はない、自分もそこで20万円で買ったのだという・・・。

何かの間違いだろうと、今度は足にしていたロールスロイス・コーニッシュ
コンバーチブルに乗って、もう一度そのハデハデしいペットショップへ・・・

02131

すると、どうだろう・・・昨日とは打って変わって、馬鹿丁寧な説明と、扱い!
そのうえ、値段も昨日とは似ても似つかぬ・・・19万円だという。

それでも、当時の19万円はかなり高い買い物だったが・・・。

後日談で、親しいお客さんが教えてくれたのだが・・・車で判断したらしい!

シビックなんぞに乗って来る客に、こんな高価な犬が買えるわけがない・・
どうせ冷やかしに決まっているから、驚ろかしてやれと!

その点、ロールスロイスに乗った客は、間違いなく買うと・・・!

余りにもバカバカしいから、百貨店の屋上のペット売り場で、そのころ珍し
かったスージーを取り寄せてもらうことに・・・

まぁ馬鹿げた、笑い話だが、その当時は着ている服や、時計、乗っている
車などで対応が変わったのも事実! 

・・・今ではいい思い出だけどね!

話を戻すが、当時のイギリス車は本当によく壊れる。とくに電装回りが弱く、
些細な故障が多かった、だけど基本的なものは結構、強かったように思う!

でも、そんなによく壊れるイギリス車が、どうしてそんなに人気があったの
だろうかと、考えてみたがよく分からない・・・

お宝話・6に書いた夏木さんのように、気難しいから"いい"のかもしれない!

・・・そう言えば、当時の話しで面白いことを思い出した・・・!

商談でお客さんが、ジャガーとメルセデスのどちらにするか迷っている時に、
「例え話」で説明する、代表的なセリフがあった・・・。

重厚でドッシリしていて、壊れないイメージのメルセデス・ベンツのことを、
頼もしい男性に例えて・・・

繊細で弱々しいが、美しいジャガーのことを女性に例えてよく説明したもの
だった・・・。

「無骨だが強く、男性的な魅力があるメルセデスを選べば、あまり壊れないし」、

「華奢だがエレガントで美しい女性のようなジャガーを選べば、繊細な魅力に
 浸ることができるが、美しい女性同様、高くつくと・・・!」

今思えば、その当時の若かった僕が、この「名セリフ」を云っていたのだから
気恥ずかしくなってしまうが・・・

まぁ、それほどイギリス車は良く壊れて、修理代が高くついたという話しだが、
やはり繊細で美しい車が、イギリス車には多かった・・・!

|

« 車お宝話(137)これからのクルマの楽しみ方・・! | トップページ | 車お宝話(139)コルベット・スティングレイ »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

富田さん

「無骨だが強く、男性的な魅力があるメルセデスを選べば、あまり壊れないし」、
「華奢だがエレガントで美しい女性のようなジャガーを選べば、繊細な魅力に
 浸ることができるが、美しい女性同様、高くつくと・・・!」

って、今でも通用します~?(^^)
だいぶ日本の女性が強くなったのでは?まさか、無骨なのに高くついたりして(^^;

ちなみにドイツ人男性はドイツ人女性の事を外見的にも内面的にも無骨でたくましいと思っていると、ドイツ人から聞いたことがあります。で、日本人女性の事は華奢でおしとやかに見えるんですって!!
ひょっとして、メルセデスは本国では女性らしい、って考えられてたりして・・・(^^)

投稿: さわ | 2009年4月 5日 (日) 16時42分

久しぶりやね~ 元気してた~?!
ひょっとして男勝りの女性ばっかり相手にしてるんと違う?

これは30年前の話やけど、ホント何が変わったって女の人
が強烈に強くなったね~・・・!

僕の周りも、言うに及ばずやけど・・・笑々!

ちょうど柔道の記事を見ていたら、その通りの事が書いてあったから紹介するよ・・・。

監督曰く「全体的に男子が草食動物で女子が肉食動物の感じとため息をついた。」と・・・!

投稿: 富田義一 | 2009年4月 6日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/44562292

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(138)イギリス車のイギリス車たる由縁!:

» FINAL FANTASY XI推奨ノートパソコン [オーブンレンジNE-R3000激安通販]
FINAL FANTASY XI推奨ノートパソコン Prime Galleria MV [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土) 18時33分

« 車お宝話(137)これからのクルマの楽しみ方・・! | トップページ | 車お宝話(139)コルベット・スティングレイ »