« 車お宝話(141)ヨーロッパのスモールカーたち・・Ⅰ | トップページ | 車お宝話(143)ヨーロッパのスモールカーたち・・Ⅲ »

2009年4月18日 (土)

車お宝話(142)ヨーロッパのスモールカーたち・・Ⅱ

旅の途中、イノチェンティ・ミニクパー1300や、
フィアット500アバルトの他に、気になる小さなクルマを見つけた!

それは前出の「お宝話11・イタリアお宝さがしの旅」の案内人、
Y氏が教えてくれたことだが・・・

「富田さん、最高に旨いパスタをご馳走するから出かけよう!」と。

旅の途中でY氏に、おいしいイタ飯屋に連れて行ってもらったことは、
お宝話12の旅日記に書いたが、そのときのこと・・・

「富田さんがそんなにアバウスが好きなら、フィアットの他にもあるよ!」
「アウトビアンキ・アバウスってヤツが・・・」って。

彼らは「アバルト」とは言わないで、「アバウス」という・・・

フェラーリ・ディノや、ランボルギーニ・ミウラだけでなく、
アウトビアンキ・アバウスも「俺に任せろ」って、
・・・うれしい事をいう!

なんと、アウトビアンキ社にもコネがあるというのだ・・・

早速アポイントを取り付け、僕の帰国日が迫っているからと、
2日後にアウトビアンキ社に行くことに・・・

当日の朝早くにY氏がホテルに迎えに来てくれて・・・
「富田さん、今日は美人を紹介するからね~」と、意味深なことをいう!

聞いても「まぁまぁ、それはお楽しみに!」と、取り合ってくれない!
なんのことか分らないまま、Y氏のBMWに乗ってアウトビアンキ社へ。

・・・もの凄く洒落たショールームに、案内されて待っていると、
・・・僕と同い年ぐらいの、美しい女性が現れて、英語で言う・・・

B1

・・・「今日は色々と私が案内しますよ・・Mrトミタ」と!

Y氏の「それはお楽しみに!」は、この事だったんだと・・・

うれしそうに、何も知らず、内心ほくそ笑んでいたのだが・・・

ところが、後で聞いてビックリした・・・!
その彼女、そこそこ名のある女性ラリード・ライバーなのだという・・!

B2

早速に、ということで「アウトビアンキ・アバウス」の

B3
ラリー仕様車に乗せてくれたのは良かったのだが・・・

B4

元来、助手席に乗るのが苦手な僕が、ラリー・ドライバーの運転する
ラリー・カーに乗せてもらったのだから・・・思いっきりタマゲタ!

彼女はサービスの積りだろうが、僕にとっては初めての恐ろしい体験!
・・・申し訳ないが、有難迷惑に近い・・。

僕だって、サーキットぐらいは走ったこともあるし、
サーキットでプロのドライバーの横にも乗ったことはあったが・・・

しかし、公道でラリー・ドライバーの運転する、ラリー・カーなどには、
乗れたものではない・・・!

何度も目の玉が飛び出そうになったし、心臓も飛び出そうになった!

と云いつつも、このあと何度もヨーロッパに来るたびに、
恐ろしい目に逢ったことは、以前にも書いたが・・・

「お宝話(15)スーパーカーブーム Ⅱ」のときに書いた、
デトマソ社のテスト・ドライバーの助手席に乗ったときも、
公道全開で死ぬかと思ったし・・・

AMG社に契約に行く時も、当時まだ未発表だったアウディ・クアトロで、

空港に迎えに来てくれたペリーニ氏も、・・・公道で横っ飛びしていた!

道路事情が日本とは違うから、彼らにしてみれば安全なのだろうが・・
日本の交通事情で育った僕には、永く染みついた習性が邪魔をする・・・。

まぁそんな恐ろしい目にも逢ったが・・・、
その代り、この「アウトビアンキ・アバウス」が大いに気に入り、
日本での輸入総代理権の交渉を、Y氏に託し帰路に就く・・・!

|

« 車お宝話(141)ヨーロッパのスモールカーたち・・Ⅰ | トップページ | 車お宝話(143)ヨーロッパのスモールカーたち・・Ⅲ »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/44708989

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(142)ヨーロッパのスモールカーたち・・Ⅱ:

« 車お宝話(141)ヨーロッパのスモールカーたち・・Ⅰ | トップページ | 車お宝話(143)ヨーロッパのスモールカーたち・・Ⅲ »