« 車お宝話(138)イギリス車のイギリス車たる由縁! | トップページ | 車お宝話(140)「パンサーデビル」と「パンサー J72」 »

2009年4月 8日 (水)

車お宝話(139)コルベット・スティングレイ

          

前章の「イギリス車のイギリス車たる由縁!」の時に、マーコスの写真を
探していたら、なんとも古いコルベットの写真を見つけてしまった・・・!

6枚の写真には開業当初から順に、3回も改装されている展示場の風景
が一緒に写っているからおもしろい・・・

驚くほど古い、最初の写真には、65年製、コルベット・C2クーペと共に、
本当に懐かしい、トミタオート商会の展示場風景が写っている・・・

04081

隣には、なんと懐かしい、カマロSSが置いてあるではないか・・・!

この赤いテントに中古車販売と書いてある写真は、独立した最初の頃の
もので、その後、3年ほどしてから、青いテントに張り替えたように記憶し
ている・・・

・・・という事は、このブルーのC2クーペの写真は、40年の時を経ている
ということになる・・・・・ クルマも、風景も、懐かし過ぎて涙がでそう!

・・・初期の「お宝話・2」に書いたことを引用すると・・・

「本当は工場をやりたかったが、とても資金的に無理!」
「クルマを売って利益を上げ、それから工場を!が夢となった。」
「事務所にはトイレすらなっかた。近くの天神さんのトイレに行けばいい!」
「それがトミタオート商会のスタートの姿だ。」

そう!・・・・トイレすらなかったのに、ド派手なコルベット・スティングレイを
展示していたのだから、クルマ以外には全く興味がなかったのだろう・・・!

そして、青いテントがバックに写る、シルバーメタリックの64年製、C2は
オープンモデルだが、ハードトップが付いている仕様のもの・・・04082

この青いテントには外車の割合が多くなってきたから、外車販売と書いて
いるが、その横に国産車販売とも書いているから、まだまだ初期の頃の
トミタオート商会のものだ・・・

04083

独立して3年ほど経った頃の写真だと思うが、その頃は目まぐるしく状況
が変化していく毎日で、日本の高度成長とともに、中古車ビジネスも豊か
になっていった時期だった・・・

株式会社トミタオートになるまでには、後3年を要するが、この青いテント
のときには既にトイレ完備の、多少はきれいな事務所になっていた・・・!

この数年前まで、スポーツカーといっても、ホンダ・S600や、パブリカ・
コンバーチブルに乗ってよろこんでいた若造が、いくら中古車と言えども
世界を代表するスポーツカーを、身近に取り揃えていたのだから驚く・・!

当時のことを少しずつ思い出してきたが、確かこのブルーのコルベット・
C2クーペで、琵琶湖周辺で開催されたジムカーナに出た記憶がある・・・

その当時に、このクルマで走ったのだから、注目の凄さは別格で、若造の
僕が得意気になって参加したのを思い出した・・・

若かったからゆえの事だが、当時は何をしても目立ちたかったし、人より
前に出たかったことまで、一緒に思い出してしまった・・・。

今にして思えば、多分中学2年生までの消極的な自分から、積極的な人間
に変身した自分を、アピールしたかったのだと思う・・・!

そして、この白い1969年型・コルベット・スティングレイC3のバックに写って

04084

いる事務所は、第2期改装後のモノ・・・!

このシルバーメタリックの1973年製・C3コルベット・スティングレイのバック
に写っている展示場には、ポンティアック・トランザムが入っている。

04085

まだアメ車を取り扱っている頃だから、多分改装まもない頃の写真だと思う
が、ショールームからチラっと見える姿は、あのデイトナ・コブラだ・・・

このデイトナ・コブラが、最近のアメリカでのオークションで、1億7千万円で
落札されたことは、以前のお宝話にも書いたが・・・!

詳しくは、「クルマお宝話(18) デイトナ・コブラ」に書いているから参照を!

このショールームを作るために、事務所を2階に移動させたが、狭い土地
を目一杯使うための苦肉の策だった。

こちらのブラックメタリックのC3コルベットの写真には、お宝話136に書いた

04086
シトロエン・DS21パラスが、ショールームにはパンテーラが写っているから、
先ほどのコブラの写真からは、数年は経っていると思う・・・

それにしても本当に懐かしい写真ばかりで、久し振りに遠い昔へ想いを馳せ
ることができた・・・!

|

« 車お宝話(138)イギリス車のイギリス車たる由縁! | トップページ | 車お宝話(140)「パンサーデビル」と「パンサー J72」 »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

C3コルベットの前に駐車しているケンメリが
凄く気になります…

投稿: ザクレロ25R | 2009年4月 9日 (木) 22時17分

ケンメリのGTRを一度下取りしたことがあるのですが、確かシルバーだったと記憶してるので、これは違うな~・・!

投稿: 富田義一 | 2009年4月10日 (金) 11時24分

富田さんこんにちは。
コーベットスティングレー、最高ですね。goodhappy02
この曲線美は他に類を見ません。艶かしい…lovely

アメ車で唯一、所有したい車です。
…しかしメンテナンスできるかどうか…sad

投稿: miyata | 2009年4月10日 (金) 18時22分

…しかしメンテナンスできるかどうか…

その点だけは大丈夫!・・・世界の中で由一手の掛からないスポーツカーはコルベットだと思いますよ・・・。

投稿: 富田義一 | 2009年4月11日 (土) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/44607624

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(139)コルベット・スティングレイ:

« 車お宝話(138)イギリス車のイギリス車たる由縁! | トップページ | 車お宝話(140)「パンサーデビル」と「パンサー J72」 »