«  車お宝話(131)何か起きそうな・・サンフランシスコの雨の夜! | トップページ | 車お宝話(133)やっぱりオープンエアーは Los Angeles Ⅱ »

2009年3月14日 (土)

車お宝話(132)やっぱりオープンエアーは Los Angeles

   

ちょうど水曜日の11日は飛行機の中だったので、お宝話が書けなかった!

だからでもないが、その分頑張って、最新のLos Angelesのクルマ事情など、
僕が感じたままに書き綴っていこうと思う・・・

結論から書いてしまうが、ハッキリ言って富豪とそうでない人たちとの格差を
もの凄く感じた旅だった!

このビバリーヒルズも、サンフランシスコもアメリカ全体の中で言えば絶対的
に優雅な地域だからかもしれないが・・・

ビバリーヒルズは言うに及ばず、サンフランシスコ近郊にはシリコンバレイ
とバークレイが控えている土地柄、それまでは最も安定していたところで、
不動産価格も十分に高かった所だ・・・

それでも住宅や土地は安いところでは、ほぼ半値に近いのだというのだから、
やはり米国の不動産不況は相当に深刻なのだろう・・・

その中で一部の富豪が安い住宅や土地を買い取り、余裕で景気明けを待つ
のだという・・・

この状況で一番苦しんでいるのが中間層で、車でいえば、そこそこの高級車、
レクサスやBMW、メルセデス、アメ車の大型車などに乗っていた層が、大変
らしい・・・

昔からロールスやベントレー、フェラーリ等に元々乗っていた人たちにとって、
この不況はチャンスなのかも知れないが・・・。

そうそう、ビバリーヒルズで「クロム・ハーツ」の店に行った時に、十代の若者
が、フェラーリ・F430スパイダーに乗って来て、パカパカ買い物してたから、
裕福なお家は問題ないのだろう・・・。

もっとも、カルフォルニアの中で、この地域は特別なのだろうが・・・!

でもまぁ景気が良くないのだから、ビジネスをしている人たちは、みんな渋い
顔をしていたけどね・・・!

お宝話(130)に書いた金古氏の紹介で、数人の自動車関係者と会ったが、
廃業した人もいたほどだから、自動車関係は相当深刻なのだろう・・・

その金古の事を「ハリウッドにプール付きの豪邸を手に入れレコーディング
も出来る豪華な貸しスタジオなど、全く畑違いの仕事らしいが、午後は毎日
ゴルフ三昧、暇で暇で仕方がないと嘆いている」と書いたが・・・

ところが会って聞いてみるとチト事情が違い、ゴルフは健康のために、重い
バッグを自分で担ぎ、ひとりでプレーするのだとか・・・

それはそうだろう・・・改めて歳のことを考えると、いくら僕と同じ歳でも普通
の人はもう隠居の歳なのだから・・・!

ラストナイトは彼の邸宅で彼自慢の鍋料理を御馳走になったが、プール付
のこの家のデカサは半端ではない・・・写真には半分しか写ってないが・・・!

179

そのうえ景色もいいし、空気もいい、鍋料理が旨いのもうなずける・・・!

175

そんなことで、彼の家に近く、ビバリーヒルズのロデオドライブ近辺に宿を

133
取ったが、このホテルの玄関に止まっているクルマたちの凄い事、凄い事!

前回に行った時も、ここで初めてアストンマーチン・V12ヴァンキッシュを見た
ほどだから、まるで車好きがたまる、自動車のショールームのようだ・・・

今回も、最新のロールスロイス・コーニッシュ・コンバーチブルを筆頭に

145
ベントレー・アズール、F430スパイダー等など・・・

189

144

ここに居ると、どこが不況かと思ってしまうぐらいだ・・・!

それにしても、タイトルに書いた「やっぱりオープンエアーは Los Angeles」
の言葉がピッタリとくるほど、オープンカーが多い!

最近のドバイも凄いらしいが、僕の知る限りやっぱり車天国はLos Angeles。
そのうえオープンカーが多いのだから、僕にとっての理想郷だ・・・

理想郷と言えば、もっと嬉しい事に、ここカルフォルニアは単なる高級車だけ
でなく、クラシックカーを新車の様にレストアして、平気で乗っているのだから、
ホントうれしくなってしまう!

次回はその辺のところを写真を交えて、紹介しようと思っている・・・。

|

«  車お宝話(131)何か起きそうな・・サンフランシスコの雨の夜! | トップページ | 車お宝話(133)やっぱりオープンエアーは Los Angeles Ⅱ »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

私は熱でダウンしてました・・・
風邪を引くたびに喉をやられ
痰に血が混じるほど・・・
家族全員に移ってしまい、なお最悪な状況です(苦笑

ロサンゼルス非常に羨ましいですbearing
写真を見てるとR8もあるじゃないですかっ
見たこと無いんですよ!
いいですねぇ
そういえばyoutubeのサイトでよく
CLK-GTRやシュバン962等がありますが
3枚目の写真のような雰囲気でした。
その辺の人たちなんでしょうかね・・・?

なんにせよ羨ましい限りです。
いつかルマンプロトのような車に乗りたい・・・
貯金貯金・・・

投稿: あきら | 2009年3月15日 (日) 00時06分

それはそれはお大事に・・・!

ロサンゼルス・・特にビバリーヒルズほどクルマ好きに刺激を与えるところは他にないでしょう・・・。

投稿: 富田義一 | 2009年3月16日 (月) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/44345147

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(132)やっぱりオープンエアーは Los Angeles:

» 自動車学校について [自動車学校について]
自動車学校についてのブログです(`鐔ウ懦愁´)鐓� [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 01時21分

«  車お宝話(131)何か起きそうな・・サンフランシスコの雨の夜! | トップページ | 車お宝話(133)やっぱりオープンエアーは Los Angeles Ⅱ »