« 車お宝話(127)トヨタとホンダの嬉しいニュース! | トップページ | 車お宝話(129)R32GTRとダツン・フェアレディ »

2009年2月25日 (水)

車お宝話(128)レンタカーで走る海岸沿いの山陰道!

      

土曜、日曜日と、出張を兼ねて米子から鳥取まで、レンタカーで海岸沿いの
山陰道を移動・・・

少し残念なことに雨模様だったが、それでも久々に見る冬の日本海、白波
立つド迫力な絵ぞらには、充分に満足、満足・・・!

実を云うと鳥取は父方の出身地である。京都で生まれたが幼い頃に両親を
失った僕としては、この鳥取が故郷の様なもので、懐かしすぎるほどだ・・!

学校に行く様になってからも、毎年の夏休みは終業式が終わったその足で
”故郷”の鳥取に行くほどだった・・・。

だから40日間タップリと田舎の子として、この海と過ごしたものだ・・・!

今なら3時間も掛からないが、当時は、シュッシュッポッポの蒸気機関車で、
8時間も9時間も掛かったのだから、堪らない・・・!

なにしろトンネルが日本一多いと云われただけあって、長い旅で鳥取駅に
着いたときには、顔がズズ黒く、鼻の穴は真っ黒だった・・・

最近の、「SLマニア」には叱られそうだが、蒸気機関車しかなかった時代、
ゆで卵が腐ったような、あの臭い真っ黒い煙には、まったく閉口したものだ!

だからシュッシュッポッポなんぞ、見たくもないし、乗りたくもない・・・
ひょっとしたら、それでクルマにハマったのかもしれないな~、と・・・!

そんな事で、山陰の事は多少詳しいのだが、今は、京都や大阪から電車で
鳥取に行く方法が、3つもあるらしい・・・

今回は新幹線で岡山まで行き、そこから「特急やくも」で鳥取県の米子まで、
駅前でレンタカーを借り、今話題の朝ドラ、「だんだん」の地、島根県松江市
の「宍道湖」畔に宿を取った・・・(しんじ湖)

なんとも美しい、この松江の町、小京都と呼ばれているが京都よりもずっと
綺麗だと思うのは、僕だけだろうか・・・?!

宿の露天風呂から覗き見た、「宍道湖」に掛かる「松江大橋」の眺めは絶品、
湖畔の宿ならではの贅沢を満喫させてもらった・・・

月並みだが、日ごろ忙しく動いている身にとって、何よりの薬だとつくづく感じ
入った次第・・・!

翌日、トヨタ・マークXのレンタカーで、僕の先祖にゆかりのある、「出雲大社」
に足を伸ばし、神社の前にある、それはそれは旨い3式盛りの、「出雲そば」
を頂いた・・・!

そうそう、僕の先祖はこの社系の宮大工だったのだが、奇遇なことに解良君
も宮大工の息子だと聞いたときには、不思議な縁を感じたな~・・・。

昼過ぎにこの地を出発し、米子道を経て山陰道へ、途中先祖の墓参りをして、
荒波の日本海を横目に見ながら、1時間ほどで鳥取駅に到着・・・

駅の近くのレンタカー屋に、マークXを返して、予定の電車を待つ・・・。

今回のレンタカー、トヨタ・マークXに触れて置くと、以前に借りたノンターボの
スバルレガシーが余りにもパワー不足で困ったから、今回は2.5LのマークX
にしたというのが理由・・・

初めて乗ったが、長編コマーシャルで洗脳されていた通り、大企業の部長に
ふさわしく、ドッシリとした仕上げになっていたのが、なんとも面白かった・・・!

ステアリングも重くカッチリとしていて、室内も高級感があり、パワーも充分で、
仲々良い出来映えのクルマになっていた・・・。

帰路の電車は、「スーパーはくと」で、ワザと違う路線を選び乗って見た。

これが、2つ目の鳥取までの行き方だが、往時、鳥取から直接、新大阪まで
2時間半足らずで着いてしまうのだから、恐れ入ってしまう・・・

50年の歳月が良し悪しは別として、全てのモノのスピードを早くしてしまった
のだが、一体どこまで時間短縮してしまうのだろう・・・

この先、東海道でもリニアモーターカーが本気で走るらしいが、そんなに早く
なってしまえば、最早,東京=大阪の出張は日帰りが当たり前になってしまう。

そんな事になれば、夜のチョット一杯もなくなるし、美味しいモノも食べずに、
ホテルにも泊まらずに、となってしまう・・・。

そうなれば、ホテルも、旅館も、料理屋も、レストランも、利用頻度が落ちて
しまうではないか・・・?!

つい先日も書いたが、リニアモーターカー委員会に所属していた頃は、余計
な時間短縮は、返ってマイナスになると、僕は反対派だったのだが・・・!

残る3つ目は、僕が小・中学校と10年ほども毎年判を押したように乗り込ん
でいた「夏休み帰省列車」だが・・・・・これが本来の道筋、山陰本線だ。

あの日本一といわれる、餘部鉄橋(あまるべ)がある山陰本線、高さ41mを
超える橋脚が11本で構成され、その幾何学的な造形美は何とも美しい・・・!

ジェットコースターも真っ蒼なほどの餘部鉄橋は、なんと明治45年(1912)に
完成、すでに90年以上もの時が経過していたから、とうとう架け替えが決定。

2010年に完成するらしいから、完成したら、今度は何が何でも山陰本線で
青い海を見に行こうと思っている・・・!

|

« 車お宝話(127)トヨタとホンダの嬉しいニュース! | トップページ | 車お宝話(129)R32GTRとダツン・フェアレディ »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。miyataです。
特急やくもの振り子電車で行かれたのですねtraintraintrainあの大揺れ電車は2年前にも乗りましたが、やっぱり気分の良いものではないですね…sad景色は最高なのですが。happy01

山陰のドライブ、厳寒の日本海は最高でしたでしょうね。
東宝バリの日本海の荒波waveに、小雪がチラチラと…私も時間ができればまた、大山snowfujiとともに周ってみようと思います。

おいしいお魚fishはいかがでしたか?私は日本海のノドグロのあのウマさが忘れ得ません。happy02

大社の前の出雲そば、3枚盛りそばありましたね~。私も和そばが大好きです。bottle

投稿: miyata | 2009年2月27日 (金) 13時54分

いや~ほんとに良く揺れますね~!

数日前まではクルマの予定だったのに、天気予報がコロコロ変わるから、仕方なしにレンタカーですよ!

米子の駅の道で買った「松葉ガニ」安くて最高に旨かったですよ・・・。

投稿: 富田義一 | 2009年2月27日 (金) 17時23分

振り子列車・・・
九州の「かもめ」で立ってられないほどでした・・・(笑
鳥取は一度しかいったことがないです。
車でしたし、冬でもないときに。
鳥取の梨はおいしかったですよ!

はくとは見たこと無いですね・・・
鳥取に行くのには「スーパーいなば」ですから!
2両編成なので迫力に欠けます・・・(笑
『スーパーはくと』みたいなのが岡山駅に来れば
もう少し華やかになるのですが(笑
そういえば、鳥取までフリーゲージトレインの新幹線が通るみたいな憶測を聞きました
四国~新大阪 出雲~新大阪
をどうやら地元は希望しているみたいです。

それと、2009年のルマンレギュレーション変わりましたね!
全車クローズド規定・そしてディーゼルのリストリアクター
ディーゼルのリストリアクタ・・・意味あるのでしょうかねぇ

投稿: あきら | 2009年2月27日 (金) 21時42分


そんな事はないよ~!岡山は「陽」、鳥取は「陰」で新幹線まで走っているのだから・・・。

名前は忘れたけど、新種のドデカイ「なし」桁違いに美味しかったな~!

同行者がこんな美味しい「なし」生まれて初めてって・・・!

投稿: 富田義一 | 2009年2月28日 (土) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/44173949

この記事へのトラックバック一覧です: 車お宝話(128)レンタカーで走る海岸沿いの山陰道! :

« 車お宝話(127)トヨタとホンダの嬉しいニュース! | トップページ | 車お宝話(129)R32GTRとダツン・フェアレディ »