« 車お宝話(115)新年 明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 車お宝話(117)「雪の名神高速」恐怖の初体験 Ⅱ »

2009年1月10日 (土)

車お宝話(116)「雪の名神高速」恐怖の初体験 Ⅰ

      

昨年の12月、暮れも押し迫った年末に、クルマで名古屋方面に向かった。

クルマで名古屋を通過するのは、何年振りだろうか・・・?
・・・多分10年近くにはなるだろうと記憶を辿る・・・。

早朝に大阪を出発し、京都で待ち合わせている同乗者をピックアップして、
ふたたび名神高速で名古屋方面に向かう。

かなり冷え込んではいるが、天気は上々、何の懸念もなく順調にひた走る。
ところが栗東ICを過ぎた途端、状況が一変し、雪模様に・・・

走るほどに、雪国に来たのかと思うほど、景色が白一色になってしまった!
高速道路上にも徐々に雪が積り、少しづつ車の流れが遅くなる・・・

雪の事など全く予想していなかっただけに面喰ってしまったが、もうどう
しようもない・・・

いつの間にか出て来た、2台の除雪車の真後ろで暫く走る・・・

普通の人ならこの程度の雪はむしろ楽しく感じるのかも知れないが、僕に
は外車屋時代の苦い思い出が山ほどあるから・・・楽しめない!

「お宝話」の最初の頃にも書いているが、23歳でトミタオート商会を創業
してから、数えきれないほど京都~東京を往復している。

まだまだ積載車や、陸送屋を使うほど、余裕のない時代の話だが・・・

東京で仕入れた珍しいクルマを駆って、意気揚揚と快晴の東名高速道路
をひたすら京都に向かって、走る、走る!

思い起こせば、東名高速用賀インターから京都東インターまで、平均して
4時間半ほどで走っていたと記憶している。

因みに最短時間記録は、アルファロメオ1300GTJで、3時間40分!

まぁ今とは交通事情も交通量も全く違う、道路も綺麗だし、何より当時の方
が高速道路のマナーが、もっと良かったように思うのだが・・・

僕がかなり後方からパッシングしただけでも、必ず追い越し車線を開けて
くれたものだ・・・

これとそっくりの体験を、当時のイタリアのアウトストラーダでも経験し
たから、当時の日本の高速道路マナーは、案外国際的だったのかも・・・!

現代の様に遅い車が追い越し車線を、ひたすら走るような奴はいなかった。
遅いクルマは左を走るのが常識の時代・・・

これは僕の分析だが、当時は高速道路を走ること自体に、ステータス性が
あり、そのうえ車の性能差も大きかったから、マナーを守らなければ事故
が起きる・・・

それに、初めて名神高速が開通したときには、高速道路のマナーが結構
話題になり、新聞やテレビでも紹介したように思う・・・

その点、現代の車は性能差も少なく、あらゆる人が乗るからマナーを知ら
ない人も多いし、また教える人も少ないのだろう・・・。

バカな話を一つ! ルームミラーはお化粧用にあるのだと、本気で言った
タレントの話を思い出したのだが・・・

そもそも後方に追い着いた時に、ルームミラーが合っていないことが良く
あるから、この手の女性は多いのだろう・・・

だからパッシングしても見てもいないし、そもそも何のことかも知らない
だろうな~・・・!

話を戻すが、その当時は東京を出発して、名古屋まで来たら、あと1時間
ちょっと走れば京都に着くのだからと、ほっとしたものだった・・・

こんな思い出がある・・・明るい内に東京を出発して、快晴の東名高速を
順調に関ヶ原まで来た途端、「この先雪のため通行止め」の電光掲示板!

結局下の国道を、牛の歩みと停止を繰り返しながら、それから12時間も
掛かって、やっとの思いで京都に到着したことも・・・。

こんな事は数知れずで、せっかく東京から飛ばして、順調に帰ってきても、
なんにもならない・・・

今より当時の方が雪が多く、殆ど冬はダメだったように記憶しているが・・!

そうそう、最近では何も言わなくなったが、雪の多いこの「関ヶ原インター」、
当時はめっぽう評判が悪く、地元出身の政治家が、無理やりこの場所に
造ったものらしい、などと云う人が多かった・・・

こんな寒い思い出もある・・・先程と同様、東京から順調に名古屋まで来て、
小牧インターを過ぎた途端、また「雪のため渋滞」の電光掲示板が・・・

ところが、この時は事故も重なり、全く動かない・・・!

当然寒いからエンジンを掛けっ放しにしたい所だが、いつもの様に燃料補給
とトイレ休憩は、この先の養老SAと決めていたから、燃料が乏しい・・・!

思い切ってエンジンを切り、我慢に我慢をしたが、クルマだからと薄着だった
せいもあって、この時ばかりは本当に寒さで死ぬかと思った・・・

そのうえ、トイレにも困ったが、全く動かないからどうすることも出来ない・・・

まぁそんな経験は数知れず・・・だから色んな思い出がある・・・

・・・ひとつ、面白い渋滞中のトイレの話をしてみようか・・・!

冬の話だが、だいたい車が止まって3,40分もすれば、必ず誰かが車から
出てきて、俗に云う立ちションをする・・・

不思議なもので、1人がすればあちこちで知らない者同士が、話しながら、
立ちションをする「一体どうなっているんですかね~」みたいな話をしながら!

この時は止まったっきり、2時間以上がたっていた・・・

ちょうど僕の前のクルマの後部ドアが開いたのだが、誰も出てこない・・・
今度は助手席のドアが開いたのだが、また今度も誰も出てこない・・・

この寒いのにドアを開けて一体何をしてるんだろうと、ぼんやり見ていたら、
なんと・・・ドアの下に「丸いお尻」が見えるではないか・・・

僕は目が点になって凝視していたが、「ああ、そ~か~」と納得した・・・
女性だって「立ちション」したいよな~って・・・。

それにしても良く考えたよな~、前と後ろのドアの間とは・・・・!

                               つづく

|

« 車お宝話(115)新年 明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 車お宝話(117)「雪の名神高速」恐怖の初体験 Ⅱ »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

高速のマナー>
高速道路教習しました。
追い越し車線に出て、走行車線の車を抜こうとしたとき
走行車線の車がスピードを上げて110~120km台で
通り過ぎてゆきました・・・
後ろから車も来るし・・・
教習車でもドライバーなので、マナーくらいちゃんとして欲しいです。(危ないですしね)

座学で習ったことでは、路肩を平然で走る奴がいるとか・・・
ルームミラーを化粧用って・・・
普通の人ではありえないですよね・・・

渋滞>
過敏性腸症候群の私にとっては死活問題!
整腸剤をいくら持っていても、厳しいことあります(汗
しかし2時間とは・・・(苦笑)

女性は渋滞辛いですねぇ・・・

投稿: あきら | 2009年1月11日 (日) 11時53分

そうなんだよね~、マナ~がひどいでしょう!

日本の警察(交通課)のダメなところ・・・
罰金を取ることにばかり熱をあげて、他の事は大昔のままの制度・・・点数稼ぎの典型的な組織。

先進国のなかでも恥ずかしいよ日本の警察(交通課)!
このマナ~の件もほったらかしだが、交通事故が起きた時の対処の悪さ・・・最悪。

事故車を空いたところにすぐに撤去させろよ・・・
二次事故も誘発するし、渋滞で排ガス出まくりなのに、我がもの顔で現場検証などするなよ・・・!

投稿: 富田義一 | 2009年1月13日 (火) 15時23分

突然の書き込み失礼します。
ブログを初めて拝見させてもらいました!

チューニング・コンプリートカーに対する熱い気持ちや、
車に対する愛がヒシヒシと伝わってきました。

車の購入を丁度考えていた事もあり、今回トミーカイラ製品
が候補の筆頭に上がりました!
Z32TTの純正フルノーマルをO/Hして乗るつもりでしたが、
M30Z(出来ればMTの2by2)にしてみようと思います。

これからも頑張ってください!

投稿: リルト | 2009年1月13日 (火) 17時03分

どうも、どうも! 初めまして・・・。

M30Z・MTの2by2があればいいのにね~!

今後ともよろしく・・・!

投稿: 富田義一 | 2009年1月14日 (水) 16時32分

5MT・2by2のM30Zですが、某オークションサイトに出品されています。

投稿: PWVC | 2009年1月28日 (水) 23時00分

ご丁寧にありがとうございます。

投稿: 富田義一 | 2009年1月29日 (木) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車お宝話(115)新年 明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 車お宝話(117)「雪の名神高速」恐怖の初体験 Ⅱ »