« 車お宝話(114)2代目「M30」と「M20」 | トップページ | 車お宝話(116)「雪の名神高速」恐怖の初体験 Ⅰ »

2009年1月 7日 (水)

車お宝話(115)新年 明けましておめでとう御座います。

    

この正月休み、僕は年末から、ちょっとした小旅行に出かけた・・・・・

ちょうどお宝話(113)で触れた、敦賀からクルマで1時間ほどの距離の
加賀温泉へ出かけたのだが・・・

今年の北陸地方は生憎の雪模様、「加賀温泉駅」まで電車に乗って、そこ
から、いつもの様に「ニッポンレンタカー」でクルマを借り出す。

ところが車種を指定してなかったのに、何故か新型「インプレッサ」なのだ!

やはり前回の記録から、好みのクルマを割り当てるのだろうか・・・

と云うのは、昨年の9月に九州の阿蘇を旅した時、僕が新型「レガシー」に
乗ったことがなかったので、この際と思い指定したのだ・・・

ところが・・・・・この選択は大失敗!

この失敗談をすぐに書こうと思ったのだが「ZZの試作車とテスト風景」の
Ⅱの所だったので、話の腰を折るのもナンダと思い、遠慮した次第・・・!

ちょうどいい機会だから、この時のレンタカー・新型「レガシー」の失敗談
から先にするとしよう・・・・・

熊本空港に迎えに来ていた、「ニッポンレンタカー」のバスに乗り込み、
営業所に到着・・・

なんともへんぴな場所にある営業所で、新型「レガシー」と、ご対面・・・
ピカピカのシルバーメタリックで、新車の様な奴・・・!

乗った事のないクルマに乗るのは、幾つになっても心がときめく・・・
フムフム、フンフンと勝手にあいずちを打ちながら室内を見回し納得する!

期待通りと納得して、走り出した途端、「ありゃ、こりゃなんや・・・!」。

自然に、ごく普通に、身体に沁み込んでいるボクサーエンジンのフィール
が・・・まったくない!

床が抜けるほどアクセルを踏みつけても、まったく反応なし・・・・・

「急きも騒ぎもしない静かな老人の如く」・・・あ~あ~、大失敗・・・!

後悔してもあとの祭り・・・・・僕は「急きも騒ぎもしない静かな人」では
なかったのだ、チューナーだったのだ。

この時やっと気が付いた、ノンターボになど乗ったことがなかったことを!

この先が思いやられる、と思っていたら・・・・案の定「ババ掴みのババ!」

素晴らしい景色、広大な草原、すれ違う車もほとんどない、空いた一本道。

さぞやスイスイ走れば気持も良かろうと思うのだが、前を走る軽トラックが
抜けない・・・

軽トラックに追いつき、横に並んで、もう少しで抜けると思ったら、上り坂・・・
・・・また軽トラの後ろに下がり、また横に並んでの、繰り返し!

同乗者いわく、「ナニしてんの・・・??」

僕は床にアクセルをバタバタ踏みつけながら「ご覧の通りですよ!」と・・・

この時、もう2度とノンターボのスバルには乗らないと誓ったのに、何故か
目の前に、またもやノンターボの新型「インプレッサ」が・・・・・!

それでもクルマ好きの因果か、乗った事のない新型「インプレッサ」に心が
ときめき、またまた期待してしまう・・・

この新型「インプレッサ」は、走行3万キロちょっとで、レンタカーにしては
お洒落なライトブラウン・メタリック・・・AWDで勿論スノータイヤだ!

中々お洒落なインテリアで結構室内は広い・・・さぁ~出発!

まぁ今回は雪道だから、4駆だけでも有難いと思う事にして・・・

レンタカー・新型「レガシー」の教訓よろしく、行き成り「ガバッ」とアクセル
を開けたら、「うぅ~ん」まずまずの加速・・・

これなら、あの時ほど「歯がゆい」思いはしなくていいと、大喜びで・・・!

1日置いて正月元旦、雪景色の兼六園を見ようと、ステアリングを金沢に
向ける。

高速道路、北陸自動車道に入ると、益々この新型「インプレッサ」は冴える!

結構道路には雪がある、その中を全く安心してこの新型「インプレッサ」は
進んでいく・・・本当に「進んでいく」と言った表現がピッタリの走り・・・

暫く走って気が付いたのだが、走っているクルマのほとんどが、例のFF・
1ボックスのクルマたちなのだ・・・

ところが4駆にスノータイヤの新型「インプレッサ」に、何食わぬ顔で並走
しているではないか・・・!

若いころに氷上トライアルも経験し、人の半分の時間でスキー場まで通って
いた僕でさえ、多少は緊張して走っているのに、なんと云う無謀さだろう・・・

・・・・・やはり怖さを知らないが故の、無知さだろうか・・・?!

背の高い、フワフワした足廻りのクルマが、雪に足を取られたら一たまりも
ないだろうに・・・・・往年のトミーカイラ・VOXYなら話は別だが・・!

そんな事を考えながら走っていたら、無謀なクルマの余りの多さに驚いて
しまった・・・

・・・マナーを知らないのか、守らないのか!

雪煙りや、シブきで前が見辛いのに、テールランプさえ点けずにぶっ飛んで、
そのうえトンネルでも点灯しないのだから、話にもならない・・・

パッシングしても、どこ吹く風なのだから、もう始末におけないよ~・・・!

まぁそんな事を省けば怒涛の波の日本海に沿う、北陸自動車道の雪の中を、
微動だにしないで、新型「インプレッサ」は進んで行く・・・

でもWRCで、この新型「インプレッサ」の雄姿が見られなくなると思うと、残念
でならないが・・・

だけど今後WRCで活躍しないこの「インプレッサ」を、一体どんなイメージの
クルマに育てるのだろうか・・・?!

|

« 車お宝話(114)2代目「M30」と「M20」 | トップページ | 車お宝話(116)「雪の名神高速」恐怖の初体験 Ⅰ »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

 あけましておめでとうございます。
>往年のトミーカイラ・VOXYなら話は別だが・・!

 仰るとおり!!私は試乗させて頂いたおり、5分で気に入りました。「もうこれしかない」って感じで(笑)。

 tommykaira VOXYの開発秘話に期待いたします。
今年も楽しいお話を楽しみにしております。

投稿: tkVOXY | 2009年1月 8日 (木) 12時36分

あけましておめでとうございます。

ありがとう!tkVOXYさん・・・。
VOXYの開発秘話は横道に反れてばかりのこの調子だと、相当先になりそうなので、少し書きますね~・・・

初代「M30」はBMW・M5をお手本にした様に、VOXYはメルセデスVクラスAMGをお手本にしました。

自分でも高速道路や市街地を随分と乗りましたよ・・!

昔しボストロムと云うアメリカの1ボックスリムジンの総代理店をしていて随分と苦労しましたから・・・

そこそこのスピードならワインディングでも十分楽しめるぐらい煮詰めましたから・・・。

名古屋のネッツさんのスタッフも初めて乗ってびっくりしてましたよ~!

いつまでも大事に乗ってくださいね・・・!

投稿: 富田義一 | 2009年1月 8日 (木) 15時45分

あけましておめでとうございます。
本年もよい年でありますように

雪道で無謀運転、私の地元は中国地方の温暖な県なため、あまり雪も雨も降らず、鳥取に向かって事故をしたりする人がいるとか。。。

私の家の車もスタッドレス履いてないうえにチェーンも持ってなかったり。。。

土曜日に高速道路教習です。
少し楽しみです(笑

最近思ったのは1990年代のLMGT1みたいな車は何故
消えてしまったのか?
なんて思っていたり。

R390や911GT1、SARD MC8やCLK-GTR

そんな車一度は乗ってみたいなぁ

投稿: あきら | 2009年1月 8日 (木) 18時51分

あけましておめでとうございます。
本年もよろしく!

頑張って勉強してくださいね・・・!

投稿: 富田義一 | 2009年1月 9日 (金) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車お宝話(114)2代目「M30」と「M20」 | トップページ | 車お宝話(116)「雪の名神高速」恐怖の初体験 Ⅰ »