« 車お宝話(92)「ZZ」とカーグラフィックの記事 | トップページ | 車お宝話(94)「ZZ」クレイモデルから実車へ! »

2008年10月11日 (土)

車お宝話(93)どうなる自動車専門誌・・?!

        

のっけから横道にそれてしまうが、「昔からカーグラフィックを見てクルマを
覚えて来た僕としては」と、前回の最後に書いたが、最早そんな時代では
ないのだろうか・・・・・

それは最近の自動車専門誌の廃刊ラッシュを見て思うのだが、驚くと云う
より、寂しい想いでいっぱいになってしまう・・・!

つい先日も馴染みの保険屋さんが話す事に、息子が運転免許を取ったから、
次はクルマをおねだりされると思いこんで、覚悟していたのだと云う・・・・・

ところが何も言わないから、肩すかしを喰った心境になって「クルマは欲し
くないのか?」と聞いたところ、「別に欲しくはない!」と云うのだそうだ・・・・

要するに、運転免許証は就職する時に有利だから・・・ぐらいの事らしい!

それも、この若者1人のことではなく、周りの仲間も、みんなそうだから、
この若者と同じように、クルマに興味がないのだと云う・・・・

もしクルマに興味がある若者がいるとすれば、それはクルマを趣味とする、
趣味人と呼ばれるカテゴリーに、最早、属するのではないだろうか・・・!

そんな環境で、まして高齢化と少子化が進む世の中で、自動車専門誌が
現状を維持することすら、難しかったのだろう・・・・・

それにも増して以前から、特に出版業界はパソコンや携帯の普及で苦し
められて来たのだから、このトリプルパンチ以上の環境が、廃刊ラッシュ
と云う形で表れたのだと思う。

そこにトドメを刺すが如く、かって無いほどにガソリンの価格が高騰した
のだから、自動車関連の業種は「泣きっ面に蜂」の心境だと推測する!

この出来事は、ガソリン価格の高騰がおさまっても、まだまだ続くだろう。
一旦クルマ離れに火が付いたものは、そうは簡単には戻らない・・・・・

こんな誰でも知っていることを、クドクドと書いたのには訳がある・・・!

この「お宝話」を一年ほど書いている間に、自動車を取り巻く環境が余り
にも顕著に変化している事に驚いているのだ・・・・・

1年前にスタートした時は自動車を取り巻く環境はこれ程では無かった!

僕もごく普通に自分が経験して来たことを整理しながら書きつつ、知って
もらえればとの想いで、書き綴って来たのだから・・・・・

ところが最近の自動車環境の変化ときたら、僕が自動車と暮らした半生
を根底からひっくり返してしまった・・・!

それはそれまでの僕が、自動車と共に生きた35年間を、本当は奇跡に
近いことだったのだと、思い知らされた事だ・・・・・

特に最近、「ZZ」のスタート時のデザインや、シャシー、クレイモデルなど、
色んな楽しい話を書いていると、変な気持になってくるのだ・・・・・

本当にあった事を正直に書いているのに、まるで、「おとぎ話」を想像で
書いているような、変な気持になってくるのだから仕方がない・・・・・

それは今まで造ってきた「チューニングカー」や「ZZ」は素直な気持ちと
でも云うのか、メルヘンチックな気持で造ってきたと正直思うからだろう!

だからこれからの時代、もう2度とこんな楽しい気持ちで造られるクルマ
は出てこないのではないかと思う。

何故ならアストンマーチンにしろ、ロータスにしろ、GTRにしろ、企業買収
の上に成り立っているのだから、現実的にならざるを得ない・・・・・

だから企業収益を上げる為に汲々している事が、匂いで感じられるのだ!

特に今は世界中が金融恐慌に陥り掛けているからお金の匂いがブンブン
するのは、仕方のないことかもしれないが・・・・・

だからなんとなく皆が、最近のクルマは面白くないと云うのだろう・・・・・

それは心(ロマン)よりお金(企業収益)の方が遥かにウエイトが高くなって
しまった、からなのかもしれない!

無論僕だって起業家の端くれとして、企業の収益を追求して来たし、株式
公開にもチャレンジもしたが・・・・・

しかし、根底に流れるロマンは、いつも、たくさん持っていたと思う・・・!

そんな時代に好きなクルマに囲まれて、スーパーカーブームにまで手を染
めて、とうとうクルマを造ってしまったのだから、なんといい時代を掛け抜け
て来たのだろうと、つくづくこの幸運に浸っているのだ・・・・・

だから今まで以上に、楽しんで、ロマンをメルヘンチックに書いていこうと
思う・・・!

次回は元に戻って、初公開の1分の一の、「ZZ」の雄型・原型写真を掲載
しようと思う。

                                        つづく

|

« 車お宝話(92)「ZZ」とカーグラフィックの記事 | トップページ | 車お宝話(94)「ZZ」クレイモデルから実車へ! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

パソコンのOSを壊してしまい、長らくコメントできませんでした(汗
本当に申し訳ないです。

実は、その間にいろいろなことがありました。
専門学校の入試合格などなど
しかし、現在東海大のルマンプロジェクトのことを考えると
少しどちらにしようか不安です。
偏差値は少しがんばらないといけないのですが・・・
開発系の就職考えると大学なのかな・・・

そして遅い本題ですが(笑
>自動車誌
私はよくカートップとかベストカー等の
新型車量の情報誌と、optionなどの改造誌を
読んでいますね。
どちらかというと「買って読む」ではなく「立ち読みする」
という感じでしょうか。
本当に立ち読みは万引きと変わらないほどいけないこととは認識しているんですがね・・・


>オカネの匂い
NSXと思われるスパイショットやLF-A(こっちは実物見てきました)見てるとそうなんですが、高級感打ち出して、
いいところをかえって悪化させてるようにも思います。
NSXの登場時の価格は貯金とローンで何とかいける・・・
程度のようですが、専門誌見る限り2000万円と
ものすごい予想価格が・・・

無駄にフェラーリやポルシェなどを意識するよりも
もっと近い焦点の車がほしいものです。

しかし、NSX偽装車は素直にかっこいいと思いました。(テールランプの小ささといいゼブラの模様といい
市販商品よりもかっこいい筈(笑

投稿: あきら | 2008年10月12日 (日) 23時42分

そうですか、OSの故障でしたか・・・
PC復活と合格おめでとうですね・・・!

大学の事が気になるのならチャレンジしてみれば・・・
もしダメでも、それは人生に於いて回り道になる事はないのです。
高い理想を持ち続けていれば、必ず正しい道に導かれますから・・・!

投稿: 富田義一 | 2008年10月14日 (火) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車お宝話(92)「ZZ」とカーグラフィックの記事 | トップページ | 車お宝話(94)「ZZ」クレイモデルから実車へ! »