« 車お宝話(71)初めてのF3チーム監督! | トップページ |   車お宝話(73)最近つれづれ思うこと! (Ⅱ) »

2008年7月26日 (土)

車お宝話(72)最近つれづれ思うこと! (Ⅰ)

      

日に日にクルマに対する思いや、考え方が、どんどんと変化している。
僕のことなのだが・・・・一体、みんなはどう考えているのだろう!

特に最近の顕著な変化は、ガソリン問題から来ていることは事実だが、
本当に200円を超せば、2割の人がクルマに乗らなくなるのだろうか?

そして250円を超せば、3割以上の人がクルマを手放すと、調査結果に
出ているが、本当にそんなことになってしまうのだろうか!

とは言え随分と昔の話になるが、僕もガソリンのことでクルマを手放
した経験がある・・・

1975年、僕が30歳の時に第一次石油ショックが突然やって来た!
丁度スーパーカー・ブーム直前の頃の話だが・・・

この時は価格の高騰ではなく数量制限だったから、一回に7リッター
とか10リッターしか入れてくれない!

運悪くその時、1リッターで2キロも走らない下取り車のリンカーン
・コンチネンタル・マークⅣを足にしていたから、全く話にならない。

一度このクルマで見栄を張って、京都から神戸の北野クラブに食事に
行ったのだが、京都に帰って来たら満タンにした筈のガソリンが空に
なっていた!

今では信じられない様な話だが、当時ガソリン代が日本の半額だった
アメリカならではの、豪快な、大飯食らいの、リンカーン・マークⅣ
だった!

でもこの頃のコンチネンタル・マークⅣと言えば、現代のベントレイ
GTのような存在で、アメリカ車の全盛時代を代表していたと思う。

「超デカクて、超静かで、そのうえ全自動、デザインに風格があり、
 まるで軍艦に乗っている様な乗り心地は懐かしい事この上ない!」

そんな花形のリンカーン・マークⅣは、満タンで100リターも入る。

そんなクルマに、たったの7リターだけガソリンを入れて、どうしろ
と云うのだ!

当時、石油ショックなんて経験は、誰も知らない初めての事だから、
すぐに数量制限は解除されると、高を括っていたのだが・・・

ところが何日経っても、一向にその様子はない・・・!

そのうち仲間内での買い取り相場が下がり出した・・・ドンドンと!

いわゆる業販価格と云うヤツが、一日10万、20万、30万と・・
・・・マークⅣの買い取り価格が下る。

辛抱溜まらず、1日30万の下落相場のときに、叩き売った・・・!
当時の僕にとっては大金の、都合120万円もの大損をしてしまった。

この時は、一体この先自動車はどうなってしまうのだろうと思ったが、
今から思えば、意外と早く元に戻ったと思う・・!

今回のガソリン問題とは、根本的に根の深さが違うといえるだろう。

それにしても、この第一次石油ショックの時でさえ、あと数十年で
石油資源が枯渇するかも知れないと、騒いでいたのだから・・・!

そんなこともあり世界中の自動車メーカーが、やがては無くなる資源
を危惧して、電気やガスや水素に早くから取り組んでいたのだが・・

でも30年以上経った最近まで、一向に変りなく石油に依存して来た
から、地球温暖化も含めて問題が大きくなってしまった!

無論、ハイブリッドも普及したし、以前より力を入れて電気自動車を、
各々のメーカーが研究開発している事は、重々承知している積りだが!

人間のすることだから、お尻に火がつかないと、ついつい後回しにして
てしまう・・・仕方のないことだ!

でもここに来て、急激に色んな分野での取り組みが、進んで来たのは、
素葉らしいことだ!

ところで不思議に思うのだが、あれから33年も経つのにドンドンと
原油の生産量は増えているように思うのだが、一体石油の埋蔵量は、
どの程度あるのだろうか・・・?!

・・・・つづく

|

« 車お宝話(71)初めてのF3チーム監督! | トップページ |   車お宝話(73)最近つれづれ思うこと! (Ⅱ) »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、オリジナルスポーツカーで検索していたら、まさか富田さんのブログに来るとは思いませんでした。

私は今富田さんと同じような気持ちがあり、将来
トミーカイラのような会社を立ち上げたいと思っているのです。
富田さんらが発表した「ZZⅡ」
結果的には市販されませんでしたが、実は今でも再開発を望んでいるのです。

私はまだ高校生(只今3年)なのですが、私が思うに
威厳重視、利益重視、技術重視
この三点を重視しすぎるがゆえに、スポーツカーも
乗用車も魅力が感じられないのだと思います。
確かに技術革新やデザインのいい車はありますが、
触れてみると『なんだ、そんなものか』というようなものばかりが世に出回ってしまっているようにも感じてしまいます。

私は将来富田さんを超えるような車を作ってみたいと思ってはいますが、いかんせん『ZZⅡ』への思い入れが大きく、考えてしまえばそればかりがちらついてしまう始末に・・・

精進が足りないのですね(笑

投稿: あきら | 2008年7月28日 (月) 18時38分

そうですか「ZZⅡ」ですか、僕の待ち受け画面もですよ!
このブログの最初の頃に、書いていると思うのですが、
僕も14歳の頃にスロットル・レーシングというオモチャで
クルマ造りを決意したように思います。
強い意志で夢を持ち続ければ、必ず「夢」は叶います!

投稿: 富田義一 | 2008年7月29日 (火) 12時12分

返信ありがとうございます。
これからも日々精進して素晴らしい車作りができたらなと思っています。

>ZZⅡの待ち受け
僕もそうです(笑
小学生の頃、あのデザインに魅かれてゲームでは毎回ZZⅡでレーシングカーを煽っていました(笑

>燃料高騰
実は少しあれこれ調べたんです。
「投資」と「投棄」について、そしたら面白い面白い。
一部の人間(もちろん信託などの企業もありますが)の金欲が、今の原油高騰を後押ししてると知ったとき
その後、仮に原油バブルともいえる状況が崩壊したらどうなるのだろうかと思うと、少し心配にもなるくらいです。

>夢
いっぱいたくさんの夢があります。
その中の一つに「お爺さんになる前にZZⅡに乗る」ってあるんです。
「ないなら作れ!」が今の私の原動力
さすがに「ZZZ」なんて車名にしたくないと私の周りも言っているので(言い過ぎ

投稿: あきら | 2008年7月29日 (火) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車お宝話(71)初めてのF3チーム監督! | トップページ |   車お宝話(73)最近つれづれ思うこと! (Ⅱ) »