« クルマお宝話(47)「夢を捨ててはいけない!」 | トップページ | クルマお宝話(49)お疲れさん、亜久里! »

2008年5月 2日 (金)

クルマお宝話(48)クルマとブテックの関係

    

僕はここ6年程、大阪の心斎橋が行動の拠点となっていて、
すぐ横を銀杏並木で有名な御堂筋通りが南北にまっすぐに
伸びている。

東京なら、さしずめ表参道と言ったところか!

ただ道路の広さは圧巻で、なんと6車線の一方通行の中に
銀杏並木の分離帯が左右に2本も通っている。

この広い一方通行の信号が、遙か彼方まで一斉にグリ-ン
に変わる様は見事の一言!

この一方通行の道路と信号に関しては大阪は凄いと思う。

この地域が一番お洒落な街並みで、ルイ・ヴィトン、エルメス、
シャネル、カルチェ、アルマーニ、等々、殆どのブランドが
軒を連ねるからブランド通りとも呼ばれている。

このブランド・ビルの前に止まるクルマを見ていると面白い!

宝石のハリー・ウインストンとエルメスが同時にビルを完成
させたのだが、この前に停まるクルマが特に凄い!

まずベントレー、アストンマーチン、マセラッティなどが、
圧倒的に多いのだが、ランボルギーニやフェラーリ、それに
ポルシェターボもたまには停まっている。

この車種構成を、何故だろうと考えると結構、楽しめる!

まず、俗に言う本当のお金持ちは、やはり値段の張る超一流
のブランドを身に着けるということか!

アルマーニとルイ・ヴィトンの前には、この手のクルマが以外
と少ないのが面白い!

それじゃー、クルマ好きが乗るAMGやポルシェ等のクルマ
は一体、何処に行くのかな~?

そんなことを考えて見ていると、面白いことが分かった!

この辺りはやたらとAMGやロリンザーやポルシェが走って
いるが、余り店の前には止まらない!

と言うことは、クルマ好きは余りファッションに興味が薄い
のかもしれない。

僕の居るビルの1階にイタリアのフェリージのブティックがあり
いつも年代物の可愛いレーシングカーを順ぐり展示している。

この店の売りは、欧州のミッレミリア・レースのイメージを
特徴としていて、クルマ好きが集まるところが面白い!

この店の前に停まるのは、かなり好き者が好んで乗るクルマが
多く、僕の知る限り一番クルマと縁のあるブティックだと思う!

ベントレー・アルナージ、モーガン、ジャガーXK150、
ジャガーEタイプ、昔のアルファロメオ、古いアルピナ、
966ポルシェ、フィアット500、トッポリーノ、
結構、クラシックな感じのクルマが多いから見てても楽しい!

勿論、新しいクルマも結構多いが、すべてファッションと結び
つくクルマ達だから、この店のハートを理解しているのだろう!

そう言えば僕も、お気に入りのクルマで行く店があるのだが、
残念ながら、エルメスでもアルマーニでもない!

クルマの真横で食べられる、オープンテラスのスペイン料理屋だ!

|

« クルマお宝話(47)「夢を捨ててはいけない!」 | トップページ | クルマお宝話(49)お疲れさん、亜久里! »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

クルマで行きたいところは、というか行って絵になるなあと思うのは、信州などの山荘もいいかな(持ってないくせに(羞恥)。
もやのかかった別荘街に、細かな朝露が付着したベントレー、ジャガー、ポルシェなんかおいてあって・・・、それでもってバケットでも買いに行くんです。かっこいいと思いませんか(笑)

投稿: さわ | 2008年5月 6日 (火) 14時13分

うんうん!
ベントレー、ジャガー、ポルシェって趣味似てるよね~!
だけど僕なら、どれもオープンモデルがいいな~・・・・・
こんなことを考えている時が一番楽しいよ!ね。

投稿: 富田義一 | 2008年5月 7日 (水) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クルマお宝話(47)「夢を捨ててはいけない!」 | トップページ | クルマお宝話(49)お疲れさん、亜久里! »