« クルマお宝話(6) | トップページ | クルマお宝話(7) »

2007年11月28日 (水)

奇跡の杖(4)

奇跡の杖

想像は全てを創るエネルギー

私のように、良くない環境で、やる気もなかった少年が、
今までの自分をリセットし、変身していくさまはなんとも痛快である。

マイナスなことは、プラスへの転換のステップだと思う。

まともな就職ができないというマイナスの境遇が、
二十三歳という若さで、大好きな車の会社を設立する
という、プラスの境遇へと置き換わったのだ。

もし有利な就職ができていれば、おそらくは辞めずに
勤めていたことだろう・・・。

しかし、好きな車に触れていたかどうかは分からず、
この素晴らしい自動車メーカーの社長経験も知らないまま、
全ては今と違った人生になっていたはずだ。
満たされた<環境には、実は想像力を乏しくしてしまうおそれが
あると意識しておくことが大切である。

想像力は、人間のみが持つ、最大かつ最高のエネルギー。
地球にある自然が創り出したもの以外は、その全て人間が持つ
想像力によって、創られたもの以外は一切ない。
車も家もビルも、電話も電気も、トイレもトイレットペーパーも・・・

だから、人間にとって想像力はもっとも高貴で大切なものであり、
この上なく素晴らしいものなのである。
想像力が、文明や経済や文化、そして地球上の全てを発展させ、
一方で、地球環境を破壊している現状には、ことのほか悲しみを感じる。

今後ますます、心を清く正しくして、美しく想像することが人間に
求められ、ますます重要なことになっていくに違いない。人生を
素晴らしいものにするもしないも、想像力の正しい使い方が最も
重要だといえる。

だから今、つまらないと感じている人にも、チャンスは無限に広がっている。

奇跡の杖

|

« クルマお宝話(6) | トップページ | クルマお宝話(7) »

2.奇跡の杖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/17206221

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の杖(4):

« クルマお宝話(6) | トップページ | クルマお宝話(7) »