« クルマお宝話(2) | トップページ | 奇跡の杖(2) »

2007年11月12日 (月)

クルマお宝話(3)

「HONDA]の看板」
そう言えば、この創業から30年以上もたって、仲良しのヒロちゃん
(本田博俊氏)に「HONDA]の看板が載った本を見せたら、
親父に見せるからと一冊渡した。
ひと月ほどしてヒロちゃんが親父(本田宗一郎氏)に見せたら
”喜んでたよ”と言った。

僕は”ほんと、よかった”とだけ言ったけど、
内心は本当に本当に うれしかった!

*今、大変だけどヒロちゃん「ガンバレ」無実を信じています。

僕にとってホンダS600はオープン・スポーツカーに
目覚めさせてくれた掛け替えのない最初のクルマなのだ。
通称 エスロク(S6)
S600
21歳のとき、やっとの想いでベストコンディションのS600
を手に入れた。
そしてフロントグリルとボンネットをS800用に換え、
当時、おそらく初入荷だと思うミシュランのラジアルタイヤ
に履き換えた。
この頃、タイヤにお金を掛ける人はほとんどなく、
溝があればいい程度で、再生タイヤが結構売れてた時代だから、
性能の差は歴然である。
いつもお尻を流していたコーナーでグリップするのには
驚いた記憶がある。
ずっとS800に憧れ続けたが、結局お気に入りのS600が
手放せず縁がなかった。


そして2台目のオープンスポーツはオースチンヒーレースプライト・マークⅠで
東京まで買いに行った。
帰る途中、ダイナモが壊れ、月明かりの東名高速をライトを
消して走って帰って来たことなど懐かしく思い出す。
このクルマをグリーンに塗り替えて乗ってたら
コマーシャルに是非にと!
そう言えば雨蛙そっくりだった。
いまから思えば、性能より味わいが勝っていたクルマだと思う。
高速と言えど、ほとんどクルマの走っていないノンびりとした
時代だったなあ~!

3台目はパブリカ・コンバーティブル。
これは意外に良かった。
空冷2気筒でグルルルルと、ちよっと変わった加速時の
排気音が好きだったし、
当時としては結構加速も良かったし、
燃費も良かった。
ツインキャブ仕様で4速、
オーケストラの指揮棒ほどもある長い長いシフトレバーを
1速から2速に入れクラッチをつないだ瞬間、
競馬のスタートのごとき勢いでポーンと前に飛び出す癖が印象的で、
憎めない、人懐っこい印象が残っている。
Paburika


当然、次の4台目は真っ赤なボディーのトヨタS800。
車高を落とし、バンパーをはずしてキャブのジェットを大きいヤツ
に換えてジャガーEタイプ見たいと一人うっとりしていた。
本でしか見たことも出会った事もないくせに!

この頃かな~!
深夜の京都で、ダイハツ・コンパーノGTの改造車によく出会った。
後に林みのる(現、童夢社長)だと知る。
以来40年近い友人だ。
この頃、夜中に走っているのはタクシーぐらいでクルマの
数も全く少なかった。
この頃は、スポーツカーなどめずらしく目立つ存在だった。

それからフェアーレディ1600、後に2000、
オープンではないけど、ハンドメイドの初代シルビアなど、
いろいろ乗ったな~!

これみんな独立前の話で、その頃、足代わりに
ホンダN360を450ccに改造してN450にして得意になっていた。

このN450で、その頃知り合ったとんでもなく頭のいい、
東京の女性を乗せて自慢げに京都の街を案内した。
『この次は東京へいらして!』とのお招きを受け、
当時の僕のとっておきのクルマ、初代シルビアに乗って
東京まで意気揚々と出かけた。

シルビア

迎えに来てくれた彼女のクルマを見て絶句した!

映画で見て知ったばかりのまっ黄色の新車、
マスタング・コンバーティブルで
『お疲れさま!トミタさん、ステーキでいい?』
このクルマとこの言葉でアタマ真っ白!
いまだにナニを話したのか覚えがない。

そんなこんなで僕の頭にマスタングが宿り、
数年後ステーブマックィーンの「ブリット」も相まって一時
シェルビーコブラGT500に暫く乗っていた。
コイツはハンドルで曲げると言うよりアクセルで曲がる感じで
豪快の一言に尽きる。
でも加速は最高だが
直進安定性は話にならない!
たった100kmでも一車線ぐらい横に飛んでしまう。
いま思えば、あのワイドオーバルタイヤのせいと思うが。

これらの話は創業の一年前ぐらいだった様に
記憶しているが、どーだか!

マスタング

|

« クルマお宝話(2) | トップページ | 奇跡の杖(2) »

1.クルマお宝話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47067/17061398

この記事へのトラックバック一覧です: クルマお宝話(3):

« クルマお宝話(2) | トップページ | 奇跡の杖(2) »